2004年04月04日

ロシアンオフ@新宿

 食いしん坊万歳! いや、今日はそんな話題ではありません。

 フィギュアスケーターのイリーナ・スルツカヤさんを応援していることがきっかけで、今晩は、ISFF(Irina Slutskaya Fan Forum)の皆さんと新宿のロシア料理店にて行われたオフ会に出席してまいりました。K志さんU井さんSさん、U子ちゃん、そしてSさんの親友・つぼ押し名人のKさん、そしてわたしの6人で、閉店間近まで4時間近くお店に居座り、存分にフィギュアトークを展開。至福のひとときでした。わたしは、相変わらず妙なハイテンションの中、皆さんの豊かなフィギュアトークに、まだまだフィギュアの知識が足りないことを自認。フィギュア界の杉浦日向子(尋常でなく江戸に詳しい歴史漫画家)となるには、まだまだ時間がかかりそう・・・。年号暗記と共に、更なる学習を続けてゆくつもりです(そんなことより受験勉強しろ、受験勉強を!)
 ところで、肝心のロシア料理ですが(やはり肝心だ)、大変秀逸な味でした。ロシア式フレッシュサーモンマリネのブリヌイクレープ包みから始まり、おなじみのボルシチビーフストロガノフライ麦パンロシアンティーで締めくくるコースを頂きましたが、わたしはサワークリームのたっぷり入ったクレープが一番美味しかった。テーブルマナーが様にならないわたしは、お皿をナイフやフォークでカチャカチャ音立ててしまったり、食べ物は口元からぼろぼろ落とすわ、最低なものでしたが、『マイ・フェア・レディ』の主人公だって、始めはこんなものでした。
 ロシアンティーを甘いバラのジャムと一緒にすすりながら、普段飲まないお酒も回って、ついついミーシントークも炸裂(イリーナの集いだというのに)。熱も入って、マスカラも眼下にびっちり落ちるわな。久しぶりにお会いできたSさんは相変わらずコアなロシア情報に詳しく、U子ちゃんはライオンが見つからないし(爆)、今回初めてお会いした、ウクライナのアイスダンサー、イリーナ・ロマノワ似のKさんはまだまだ面白そうな方だし、K志さんとU井さんは先週お会いした時と特別変わらずで(爆)、粋なウェイターさんのはからいもステキに、今晩は皆さんと幸せな時間が過ごせました。Большое Спасибо.
posted by ひろか at 00:31| Comment(12) | TrackBack(0) | Figure Skating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお疲れ様でした。たらちゃんのお店選び(スンガリー)◎、フィギュアトークも盛り上がり皆さんと楽しいひとときを過ごせました・・・はたからみると妙な集団に見えるのかな(笑)妹のロバチェワ(個人的な話)に続きKさんのロマノワでっか〜〜観察力鋭いきみならではの発見、お見事!
Posted by Kazushi at 2004年04月04日 17:56
 いやいや、お疲れ様でした。
妙な集団にみえたことは間違いないでしょうね(爆)。「ルッツジャンプの醍醐味は・・・」なんて語ってるひとたち、普通いません!!
 観察力でいいますと、スンガリーのウェイターさんが妙に接客に慣れていたのは、あの街ならではだということもいえるのかなと気になりました(笑)。とても雰囲気のよいお店でしたが。
 しかし、化粧はぼろぼろ、自分への観察力はまだまだです(爆)。
Posted by Tarachka at 2004年04月05日 04:44
バカウケ(*^_^*) 早速KさんにURL送っときますね! 先日周りの人々はいかに〜も“オカネに縁のない文学者”“ここしか知らない研究者の卵カップル清水の舞台から飛び降りるデート”“来日外国人無難に接待”の皆さんがうじゃうじゃいましたね〜; どこかに知った顔があるんじゃないかとちょいとドキドキしちゃいました〜 今度は高田馬場の『チャイカ』に行ってみたいですね!
Posted by さくら at 2004年04月07日 00:06
さくらさん!
先日はお疲れ様でした。さくらさんもさすが、周囲をよく観察していらっしゃる。

そうそう、『チャイカ』なら、ディナーもよいですが、ランチも手頃な値段で美味しいし、オススメ(さくらさんなら行った事あるか・・・)。今年からシェフが変わって、ボルシチの味がちゃんとビーツをベースにしたものになったので(それまでは煮込みすぎて、結局ブイヨンがベースだった)、『スンガリー』以上に本格的なロシア料理を堪能できること間違いなし!またみんなで行きましょうね!(あたし、チャイカの広報担当かよっ
Posted by Tarachka at 2004年04月07日 06:02
そんじゃ、次は「チャイカ」で決まり!?
ところで、ここに書いてよいものやら・・・先日のオフ会時皆さんに2005ワールドはサンクト開催の可能性ありと言ってしまいましたが、モスクワ時間4月1日18:52のロシアスケ連ピセーエフ会長のITAR TASS通信向けの談話では、2005ワールドはモスクワのルジニキ開催、3月14〜20日ということです。すみませんでした!
Posted by Kazushi at 2004年04月07日 06:47
ピセーエフ会長、はからず'04ワールド・ロシアンチーム金メダル3つで棚からぼた餅のこの頃でしょう。

来年のワールドはやはりモスクワですか。もし、サンクトだったら、1896年に第1回、1903年に第8回ワールドが行われて以来、100年以上経っての大会開催となって盛り上がりそうだったのに・・・。
というか、意外にもモスクワでの世界選手権開催って、いまだ無いのですね。会長としては、一回くらい国の首都で開催したいと考えるところでしょうね。
Posted by Tarachka at 2004年04月07日 07:37
『チャイカ』は新宿三丁目時代にランチしか行ったことないでがんす。楽しみでがんす。えっへん、ピセーエフ談話はさくら経由であるぞよ(苦笑)

そうそう、福島に来てから美容院は無難に(?)『モッズヘア』に通うようになり、女性週刊誌が読めなくなってしまった(爆) だって私のような靴とメガネ以外ユ○○ロ女はファッション雑誌見てもさっぱりわからぬ…

で、今日恥ずかしながら女性週刊誌を立ち読み(“愛ちゃんママ”のことは気になるぞ〜お気の毒で;;)、ビックリ!!!!!トップのグラビアがフィギュアスケーターのファッションチェックになっているじゃあ、あ〜りませんか(@@) 静香ちゃんのコスチュームがかなりほめられてて(“白鳥の女王様”ではない方;)、しかもロシア人デザイナーによるものとか…へぇ〜!

と言うわけで思いっきり脱線でござんしたm(_ _)m

またね〜★
Posted by さくら at 2004年04月09日 22:57
美容室と歯医者の待ち時間のお供には、女性週刊誌。これ基本。(どんな基本だ)
フィギュアのファッションチェックは、よくアメリカのフィギュア雑誌でやってますが、ロシアの選手は結構酷評されてたり。
荒川さん、長野五輪のときはトーラー・クランストンが、振付と共に、“けしの花”をイメージしてデザインした衣装を着たりと、衣装には結構こだわっているみたい。フィギュアの衣装も、金かかりますね・・・(爆)

ちなみに、わたしは生まれてこの方美容室でカットしてもらったことがない・・・。母親が美容師だったせいもあるんですが、いつも自分でチョキチョキやっちゃいます。
Posted by Tarachka at 2004年04月10日 00:15
まぁ〜自分で切っちゃうんですか!?!?!?
今度我が子の頭を切ってくださいませ〜(半分本気)

私の日記からもリンクさせていただきました:
http://blog.livedoor.jp/figuresakura/

“落としどころはロシア”のノンビリ日記です。「連載」は結構気合入れて書いてますp(^^)q たらちゃん批評してね★
Posted by さくら at 2004年04月11日 01:59
リンク、ありがとうございます(^^

あ〜、わたしもロシアンライフしたいー!!!(というか、休みたい・・・)

ミル君の散発、わたしはプルカット(プルのような髪型)なら得意ですので(爆)、それでよければいつでも呼んで下さい。
Posted by Tarachka at 2004年04月11日 02:52
たらっちヘアは、たらっちによるたらっちの為のヘアスタイル、ということになるのね〜。でも、髪質柔らかそうでまとまりやすそうだもんね。ウラヤマシイ。
私なんて縮毛矯正をかけてるもんだから、美容院に行く日はほぼ半日潰れます。縮毛矯正代もバカにならんし、キレイになるにはお金がかかるのね・・・(溜息)

亀レスになりますが、ワールドが未だにモスクワ開催されたことがないなんて意外!(@@)ロシアはフィギュアの聖地なのにね。トリノ枠が決定することだし、いろんな意味でモスクワワールドはプレミア観戦だわ。サーシャの生まれ故郷でもあるわけだし、やっぱり行かなくては!

さくらさん、連載ですが、「うんうん、そうそう!」と頷きながら読ませていただきました(笑)次回楽しみにしております♪
Posted by あいら at 2004年04月11日 02:54
髪の毛って、ほんとに厄介よね。むかし読んだあるSF小説で、「未来の人間はみんなツルっパゲ」というセリフがあったけど、そういうことになればどんなに助かるか(爆)。(ロシアンオフの日記から何故かツルッパゲの話に・・・まあいいか
Posted by Tarachka at 2004年04月11日 03:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94108
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。